サイズ感でおしゃれにもダサくもなります

このサイトのトップページでも強調してますが、サイズ感ってとくに大事です。
そして、サイズ感がずれで特に問題なのが、本人がわかってないことだったりします。

服を選ぶときに、

・大きめのほうが着やすい
・機能性の高さで選ぶ
・好きなブランドだったから残り物買ってしまった
・セールだったからとりあえず購入

という感じで購入しているようだと、いつまでたってもダサいままです。

 

おしゃれになるためには、
まず鏡の前で自分の服装をまじまじと見てみましょう。

トップスの肩幅、袖丈、着丈、パンツの丈、ウエストなど合ってますか?

わかりやすいところだと肩幅です。

これ、色は違いまずが、同じモデルがMサイズ、Lサイズのジャケットを着ています↓

サイズ感おしゃれダサいLsize

サイズ感おしゃれダサいMsize

上がLサイズで下がMサイズ。
色がぼやっとしてるのもありますが、下は上に比べてシャープさ、清潔感が違います。
こういったほんの少しのサイズ感の違いが相手に与える印象を大きく変えてしまいます。

この例ではもともとスタイル抜群なモデルさんが着用しているので
それなりにかっこ良く見えてしまいますが、
自分を鏡で見た時にモデル体型だったでしょうか。

 

もしそうならそもそもこのページに辿り着いてないと思います(;´∀`)

そうでない人がおしゃれになるにはサイズ感を知ることから。
これがファーストステップです。

決してモデル体型でなくても大丈夫!( ´∀`)b

まずは自分の体型をとことん知ることから始めましょう。

コンプレックスをカバーするデザイン、色、素材、柄などいろんな要素がありますが、
ここではまずサイズ感が大事!ってことだけ主張しておきます。

どんなに高級ブランドの服着てたって、
ダボダボだったりピチピチでは影で笑いのネタにされるだけ。
むしろよけい馬鹿にされるかもしれません。

今スグメジャーで身体測定すべし!

 



流行はここでチェック!

自分のコーデに自信が持てる!おすすめショップランキング


カテゴリー: ファッションセンスを磨く | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です