シューズケア方法

シューズケア方法

キャンパス生地やナイロン、ビニール素材だとケアも比較的楽チンですし、丸洗いしちゃっても大丈夫そうですが、革靴はなかなか悩ましいもの。ここではそんな革靴にケア方法について紹介しています。

革靴の水洗い方法

紐をはずす

ステインリムーバーで油汚れなどを落とす

水を含ませたスポンジで薄く表面を万遍なく濡らす
(均一にしないとあとでムラになる可能性あり)

洗浄用ブラシにサドルソープを付けしっかり泡立てる
(靴全面に万遍なく)

クリーニングスポンジで泡を取り除きます
(サドルソープはよい成分も入ってるので多少残っててもOK)

シューツリーで形を固定させる

換気のいい場所に陰干しする

革靴用クリームで成分補充する

革靴を水洗いするときの注意点

どんな革でも水洗いできるわけじゃありません!
この洗い方では「サドルソープ」という洗剤をつかいます。よってこの洗剤の使用できるものにしか対応していません。起毛している革(スエードやヌバックなど)、コードバン革のような水に極端に弱いもの、エナメル革、ワニ皮・ヘビ皮などの爬虫類をつかった革は避けましょう。ただ、ほとんどのビジネスシューズなどで使われている革は水洗いすることができるでしょう。くたびれてきたら買い換えてきた方は一度このシューズケア方法をためしてみるといいですよ。見違えるほどに生まれ変わるはずです。

サドルソープとは?

サドルソープは1890年代にクロームレザーを柔軟にするため生み出されたものだそうです。油分を含み、革に成分補給する役割もあるんですね。そして、サドルソープはこんなときに使います。

・雨などで水濡れした時
・革に白い粉ができたとき
・汗などで革が劣化してきたとき
・シワが深くなったとき
・型崩れしてきたとき

アマゾンで調べてみるとだいたい1000円前後で売られています。ぜひ一度サドルソープを使ってシューズケアにチャレンジしてみてください。

 



流行はここでチェック!

自分のコーデに自信が持てる!おすすめショップランキング


カテゴリー: | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です