ゾゾタウンがつけ払い効果もあって絶好調ですね

ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイが売上高1429億円、利益192億円と絶好調らしい。私もよく使わせてもらってますが、こんなに儲かってるんですね。報道されていたニュースによると2016年からはじまった「つけ払い」効果が大きいそうです。これも前日セール品買ったとき初めて使ってみました。

過去記事⇒ZOZOTOWNセールでシャツを買いました

2ヶ月後までに支払えばいい振込書が商品到着後しばらくすると郵送されてくるので、コンビニなどで支払うだけ。手数料がすこしかかるんですが、後払いOKなのは結構助かります。

 

ゾゾタウンってゾゾタウンそのものが服の在庫抱えてるわけじゃなでしょうし、楽天市場みたいにショバ代もらってるだけのはず。ただそれだけで192億も利益でないはずなので、服一着うれたら○%手数料もらう、みたいな形式なんでしょうね。

去年くらいから切れ目なくセールやってて「どうしたゾゾタウン?大丈夫?」と思ってましたけど、心配するようなことでもありませんでした(汗)

 

ただ、このセール攻勢をみると、ゾゾタウンに出店してるセレクトショップやブランドは経営キツそうな印象うけます。服ってもともと原価たいしたこと事ないんですけど、それでも売れなければ儲からないのは当然のこと。でも去年の年末くらいから80%以上の割引率でセールやってることが多くなってます。まあ売れ残ってるのはなんでこんな服つくっちゃったの?仕入れちゃったの?みたいなものが多いんですけどね(汗)。メーカーさんの自業自得なので仕方ない面もあるんですけどね。

とはいえ、そんな売れ残りアイテムたちの中にも掘り出し物はあるので、買う側はありがたく利用させてもらいましょう。定番アイテムもけっこうセールかかってるので時間をみつけてとことん探してみて下さい。

 

それにしても昔じゃ大きな都市の中心的な街にしか出店してなかったセレクトショップ系アイテムも離島に住んでたって買える時代になっちゃいましたね。希少性はなくなっちゃいましたけど、大ヒット映画「君の名は」ででてきた糸守町みたいな田舎でも都会とおなじファッションが楽しめる時代です。そういう面からみるとゾゾタウンの功績は本当に大きいなと思います。

アマゾンでも多少売ってますけどゾゾタウンほどの品揃えはないですし、なによりファッションアイテム買うようなデザインのページじゃないですからね(汗)。服を買うワクワク感も得られるゾゾタウンはスゴイ。

これからも利用させてもらいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です