メンズコーディネートの色使い

コーデを考えるとき、殆どの人はデザインの他に色の組み合わせを考えると思います。
色の組み合わせはとても大事です。

この色という要素にも内訳があって、以下の3つがあるんです。

・ベースカラー
 ⇒ 全体を印象づける色。約7割くらいを占めます。ジャケットなどメインアイテムですね。
・アソートカラー
 ⇒ 全体の2割くらい。ベースカラーを支える役割があります。インナー、ボトムスなど。
・アクセントカラー
 ⇒ 全体の1割くらい。ベースと間逆な色や、目立つ色になります。小物系が多いです。

そして、この3つのバランス、割合が一番大事なポイントです。
だいたいうえで紹介した割合にすると、まとまって見えるし、オシャレ度もアップします。

慣れないうちはモノトーンや同系色でまとめるのが手っ取り早く、失敗も少なくなりますよ( ´∀`)b

 

この青系でまとめてるコーデ↓を例にすると、
メインカラーが青のジャケット、
アソートカラーがインナーの白、
アクセントカラーはクラッチバッグの茶系色
ですね。

メンズコーデの色使い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.