メンズスーツ 着こなし

女性から絶大な人気のスーツスタイル。

にもかかわらず、活かしきれてない男性が多くてもったいない。
見た目より実力だ!という人も多いのですが、女性の多い職場、とくに上司に女性がいるなら、見た目は仕事で結果を出す上でも重要な要素です。
女性って男性が思うより服装をチェックしてるんですよ?
「この人と一緒に働きたい」
そう思ってもらえるスーツスタイルを手に入れたほうが将来が明るいです(・∀・)
着てる時間も長い服なので、ちょっとだけでもこだわってみませんか?

ここではスーツの着こなしで気をつけたいポイントについて紹介していきます♪

TPOに合わせたスーツを選ぶ

でたTPO(笑)
便利な言葉です(笑)
でもこれができなのは仕事出来ないと同意にみられやすい。
「どこへ行くのか」「どんな人と会うのか」「女性が多いか」
などを考えて華やかな色を入れたり、シックにキメたりしましょう。

でも問題はコーディネート。
選ぶほどスーツやシャツ、ネクタイなどがない!という人は買うしかないです。
ただ紺か黒かグレーのスーツ、白シャツ、あとネクタイくらいは何個かあると思います。
そこで、基本的なルールとしてこれを覚えておきましょう。

「色は3色以内、柄物は2つまで」

たとえば、スーツ無地の紺、シャツが白ストライプ、ネクタイも青ストライプ、といった具合です。
無地+無地+無地
無地+無地+柄
無地+柄+柄
の3パターンしかないので簡単です。
ネクタイにスーツの同系色が入っているとさらにグッド!

もう一つ、キメ過ぎなのは避けましょう。
全身ブランドでキメキメだったりすると、隙がなさすぎて周囲の人が居心地悪くなりやすい。
80点くらいが理想です。

スーツのサイズ

ファッションにおいて最も大事なポイントがサイズ。
ピッタリサイズを着てるだけで自然にキマって見えます。
「ワンサイズ大きいほうが楽だし」なんて思ってませんか?
それは絶対にNG。

痩せてても太っててもサイズが合っていればよく見えます。
頼りなさそう→スタイリッシュ
だらしなさそう→貫禄がある
といったプラスイメージに変わります。

靴のかかと

ファッションは足元から。
よく聞く言葉です。
たいてい靴を指すんですが、かかとは気にしていますか?
かかとの減り具合って後ろ姿をよく見せる重要なポイント。
高い靴ならソールの交換を、使い捨てなら新品を買いましょう。

スーツ姿をかっこ良く見せる簡単なポイントだけピックアップしてみました。
最低限これだけ注意しておけば「カッコ悪い」とは言われないはず。
(ここのアイテム選びは除く)
うまく取り入れて、イカすスーツスタイルを手に入れてくださいね。

メンズスーツ着こなし



流行はここでチェック!

自分のコーデに自信が持てる!おすすめショップランキング


カテゴリー: コーディネート メンズコメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です