好感度が上がる話し方

好感度が上がる話し方

好きな人の前だといつもみたいに話せなくなる・・・
そんな悩みを抱えてる男性はたくさんいるでしょう。
そこで、女性の好感度があがる話し方についてピックアップしてみました。

楽しい話しで好感度アップ

好感度を上げるには一緒にいる時間が楽しくないといけません。
だからって無理に笑わせようとするのは失敗のもと。
楽しい=笑いではなく、共感できる話を振っていきましょう。
昨日見たテレビの話題、仕事の話、一緒に何かした経験があるならその時の話など。
また、その女性が好きなもの、趣味の話も相手が乗ってきやすい話題なので最適です。

褒めることで好感度アップ

人間ほめられて嫌がる人はいません。(あなたが嫌悪感を持たれていない限り)
深く考えず、見たままファッションや髪型などを褒めていきましょう。
ポイントは体型や部位にふれないこと、わざとらしくしないことです。
「きれいな手してるね♪」
だと、すでに好感度が高い場合は問題ないんですが、
これからな時期ではわざとらしさ、気持ち悪さが出てしまいがち。
このへんは逆に失敗する可能性が高いので避けましょう。
ほめるときは、
「その服の色きれいだね~♪」
「かわいいバッグ持ってるね♪」
など持ち物のセンスをつついていくと失敗は少ないでしょう。

好感度が下がる話

ネガティブな話題は絶対NG。
仮に上司の悪口などで盛り上がっても、「陰口をいう人」というレッテルを貼られがちです。
長期的にマイナスになりますので一時的に盛り上がるとしてもしないように。
また、悲しい話など暗めな話題も避けましょう。

最後に

好きな人を前にして緊張するとは思いますが、まずはしっかり相手の話を聞くことが大切です。
そして乗ってあげること。
よく相手の言ったことをそのまま返す「オウム返しする会話術」が紹介されているんですが、
一歩間違えるとただ感心がない、
適当に聞いてるだけといった印象を与えてしまいます。
そのまま返すのではなく、一言追加するとちゃんと聞いてる感じを与えられるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です