私服がダサい男の特徴

私服がダサい男の特徴

自分の私服に自信がない人、ダサい人が悩んでいるポイントはだいたいこんな感じです。

・どんなファッション誌を読めばいいのかわからない
・雑誌読んでもどんなアイテムを買えばいいかわからない
・ブランドはさっぱりわからない
・ブランド物の服を買ったけどイマイチ
・見た目に自信がない
・そもそも服に興味が無い

でも他人にいいように思われたいから悩んでいるはず。
そこがどうでも良ければ悩まないですからね(;´∀`)

 

今の世の中にはネットを始め、情報量が多すぎる時代。
それだけに何を選べばいいのか、どの情報が正しいのかわからない人もいるでしょう。
そして、そういう人に限って自分にとって一番の正解を探そうとしていたりします。

でもファッションに正解はないんですよね。

自己表現の方法でしか無いので、
俺は裸が一番好きだ!というなら裸でいいんです。
(でも常識の範囲内で行動してくださいね)

 

じゃ、正解ないものをどうすればいいのか?

ダサい男から抜け出すには、
知識の引き出しを増やすことからはじめましょう。

メンズファッション誌をなんでも1冊買ってみる、
ネットショップのモデルのコーデをチェックする、
外に出たら他人のコーディネートをチェックしてみる、
実際に服屋へ行ってみる

といった簡単な行動をすることからスタートです。
別に雑誌を何種類も買わなくてもいいですし、
服屋行って何か買う必要はありません。

とにかく見てインプットすることがダサい男脱却にとって大事です。

 

とはいっても時間はある程度かかります。

手っ取り早く解決したいなら、
ユニクロで店頭に飾ってあるコーデ一式買って、
美容院でヘアカタログ見てそれをお願いするだけ。
ずっと続けていればそれでもなんとなくわかってくると思います。

意識が向いてる状態でショップいったり他人をチェックすれば自然に知識も溜まっていきます。
その中で、なんとなくこれいいな、と思えるものが出てきます

そうやって自分なりのスタイルを作っていくのも一つの方法です( ´∀`)b

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です