ZOZOTOWNの買い換え割の使い方とメリットデメリットまとめ

ZOZOの買い換え割

買い換え割を使いたい場合には、注文確認画面で下取りに出すアイテムを選択する必要があります。

そのまま注文を確定しても割引の対象にはならないので、注文する場合には注意が必要です。

ZOZOTOWN買い換え割の使い方

まずはアイテムをカートへ入れましょう

使い方は簡単で、いつも通りZOZOTOWNでログインして購入したいアイテムを選択して、カートに入れます。

カートの中に選択したアイテムが入っていることを確認したうえで、レジへ進むを選択して注文内容確認画面へ移動します。

買い換え割を利用する場合には注文内容確認画面で、右側のメニューから買い替え割を利用の部分をクリックすることで割引を適用可能です。

チェックボックスにチェックを入れると、その下に下取りアイテムへのリンクが表示されるのでクリックします。

一覧で表示されたアイテムの中から、下取りに出したいアイテムを選択すると、画面下部の下取り価格に反映されます。

買い換え割の買取対象アイテム

選択できるアイテムは当然ながら過去にZOZOTOWNで購入したものだけ

そして穴が開いていたりなど商品に不備があるものも下取りの対象外なので注意が必要です。

下取りに出したいアイテムをすべて選択して、下取り価格にも問題がなければ、最後に規約に同意して申し込むをクリックして、注文確認画面へ戻ります。

買い替え割を利用するのチェックボックスにチェックが入っていることと、下取り価格が正しいことを確認して、注文を確定するをクリックすれば注文は完了です。

購入商品到着後にやること

注文が完了して実際に注文した商品が到着すると、商品の他に下取りのリストと、配達用のバッグが同梱されています。

注文時に選択した下取りに出すアイテムを、配達用のバッグに入れて、リストの内容にも問題がなければチェックと入れてバッグに同梱します。

また注文時に下取りアイテムとして選択したもの以外も、配達用のバッグに入れることで一緒に買い取ってもらうことが可能で、この場合には後日買取金額の連絡が来ます。

追加で買い取りを依頼する場合でも、査定などは無料なので、追加で不要な服などが出てきた場合にも便利です。

下取り対象のアイテムをすべてバッグに入れたら、下取りリストのQRコードから、専用のページへアクセスします。

表示されたページ内で、ZOZOTOWNに登録しているIDとパスワードを入力してログインすると、下取りで選択したアイテムが一覧で表示されます。

配達用バッグの内容と一致していることを確認したうえで、希望の日時を選択して集荷先の住所を指定します。

集荷先の住所にはZOZOTOWNに登録している住所が自動で表示されるので、新しく住所を入力する必要がなく、とても楽に作業が完了します。

日時と住所を確認してから同意して内容を確認するをクリックすると、登録しているメールアドレスにメールが届きます。

後日指定した日時に集荷に来る宅配業者に、配達用バッグを渡すだけで発送作業が完了します。

伝票などはすべてZOZOTOWN側で用意しているので、住所などを記載する必要もなく、バッグを渡すだけなのでとても楽です。

ZOZOTOWN「買い換え割」を使うメリット・デメリット

【メリット1】ZOZOで買ったアイテムは比較的高価で買い取ってくれる

買い換え割を利用するメリットとしては、比較的高い価格で買い取ってくれることや、スマートフォンだけで完結して家から外に出る必要がないことが挙げられます。

ZOZOTOWNはファッション専門のサイトなので、リサイクルショップなどに売る場合よりも、比較的高い価格で買い取ってもらえることが多いです。

ブランドや商品の状態によりますが、定価の10パーセントから20パーセント程度と、とても高い金額で買い取ってもらえるのは、メリットの一つと言えます。

【メリット2】発送手続きがラク

また新しいアイテムを購入する際に、下取りに出すアイテムを選んで、配達用のバッグに入れて宅配業者に渡すだけで買い取りが完了します。

自宅から一歩も出る必要がなく、スマートフォンだけで依頼や発送が出来るので、時間がない場合や外に出たくない場合にも最適です。

特に便利なのは、新しく購入した商品と一緒に、配達用のバッグが同梱されていることで、新しくダンボールなどを用意する必要もありません。

【デメリット1】なんでもは売れない

デメリットは買取できる商品に制限があることや、商品の状態に厳しいことなどです。

買い換え割では下着や水着や、度が入った眼鏡やサングラスや、電池が切れた腕時計など、一部買い取りの対象外となるものもあります。

また商品の状態に関するチェックについても、リサイクルショップなどと比べて、とても厳しい基準があります。

首回りや袖口などのよれや、裾の破れなどといったダメージが入っているアイテムは、買い換え割では買い取りの対象外となる場合が多いです。

実際の買取の合否については、商品の細かい状態によりますが、古着屋やリサイクルショップなどと比べると、とても高い基準があります。

【デメリット2】急なキャンセルができない

その他にも買い換え割を利用して下取りを依頼したアイテムは、後から気が変わった場合でも、急なキャンセルなどが出来ません。

期限内に下取り品を送れなかった場合には、下取りで値引きされた分を返金する必要があるので注意が必要です。

まとめ

ZOZOTOWNの下取りサービス「買い換え割」に使い方やメリット・デメリットを紹介しました。

それなりのブランドじゃないとなかなか高価買取にはなりませんが、それでもリサイクルショップよりは高い印象があります。

ワンシーズンでこまめに買い換えるような人は状態がいいまま売れるので利用価値が高いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です